普段は気にならない腕毛

MENU

光に当たるとムダ毛が目立った

足や眉の脱毛はするのに怠りがちな腕毛、私が腕毛を放置していたのをとても後悔した出来事があります。

それは彼氏と久々のデート中でのことでした。

前日の夜に着ていくコーディネートも決めてバスタイムも丁寧にゆっくり浸かり、ついでに足の脱毛を済ませネイルまで塗って翌日のことを思い浮かべながら最後の仕上げとパックを乗せて完璧なつもりでした。

そして当日彼と待ち合わせ。

映画を見た後軽くランチをとり、その後プラプラとウィンドウショッピングを楽しんでいました。

そこである店で目にとまったキラキラかわいいブレスレット。かわいいなあと見ていると綺麗な女性の店員さんが「よろしかったら着けてみますか?気になってるアクセサリーがありましたらお出ししますよ。」と笑顔で言ってくださいました。彼氏も「つけてみなよ」と言ってくれているし、ドキドキしながら試しにつけさせてもらいました。

すると・・・キラキラ輝くブレスレットがはめられている私の腕には薄い腕毛が横に流れていました。

明るい照明のおかげでしっかり見えました。普段は全く目にとまらないのに・・・昨夜塗りたてのネイルが逆に悲しかったです。ネイルの前にすることがあるだろうとその場の3人が思ったと思います。

全身の毛穴から汗が一気に出るのを感じながら「ちょっと合わないかなーえへへ」とすごくカッコ悪い言い訳をしてブレスレットを外してすぐ店をでました。

彼は何も言わなかったけど私に気を使ってくれたんだとおもいます。
以上が私の腕毛が気になった瞬間の思い出です。